フットウェアは、常にヒップホップとポップカルチャーの代名詞ですが、仮想現実の世界になると、最新の「キック」の概念は、未だ新しいものです。 VRの新しい技術革新により、ユーザーのゲーム体験がより没入感のあるものになっています。 VRアクセサリーの導入により、ゲーマーはこれまでに無い方法で、仮想環境での対話ができるようになりました。

オーストリア/EUに本拠地を置くCybershoes GmbHは、ゲーマーがVRゲーム環境で歩き、走り、ジャンプできるようにする新しいVRアクセサリーCybershoes®を発明し、この革新を次のレベルに引き上げています。 最新の全てのVRデバイスと互換性があり、あらゆる種類とサイズのフットウェアにフィットし、装着に簡単なストラップ、ユーザーがゲームのアクティビティを追跡できる新テクノロジーを備えたCybershoes®は、文字通り新しい没入型テクノロジーへの道を切り開いています。

The #HipHopMDCES 2020で1日を過ごし、Cybershoes®の素晴らしいチームと話し、ユーザーの体験についてインタビューし、この完全に機能するフットウェアについて詳しく学びました!

Comments are closed.